疲れ目

疲れ目とは?

眼を酷使することで、 眼のまわりの筋肉が疲れた状態にあること。
眼が重い、眼がしょぼしょぼする、目が痛い、かすんで見える、痛みを感じる、まぶたがピクピクする、まばたきが多くなるというような症状が見られる。
一時的なものなので、休息や睡眠をとると自然に回復することが多い。

しかし、そのままにしておくと、眼精疲労の症状を発症し、全身に影響が及ぶこともある。最近ではスマホ老眼となども見られ、毎日のケアが必要となる。

パソコンやスマホの使用により、長時間同じ距離で目のピントを合わせ続けることで眼の周りの筋肉が疲れてしまうのが主な原因である。 

また、疲れ目と肩こりには相関性があり、首や肩こりが眼に及ぶこともあるが、眼を酷使することで首や肩などの筋肉や神経に負担がかかり、肩こりを引き起こすこともある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です