老眼

老眼とは?
年齢をとるに従い、近くのものが見えなくなる症状のこと。

本や新聞の文字が見えにくくなる、眼が疲れやすい、頭痛・眼痛、肩こり、ピントが合いにくいというような症状が現われる。

最近では、スマートフォンなどのデバイス使用により若い年代でも老眼に似た状況があらわれ「スマホ老眼」と呼ばれている。

メガネコンタクトレンズでの矯正を行う方法が一般的。
老眼鏡には、近用のみのタイプと遠近両用タイプがあり、日常生活の送り方によって使い分ける必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です