ブルーライト

ブルーライトとは?

パソコンやスマートフォンなどの電子機器の液晶画面から発せられる青い光のこと。
可視光線の中ではエネルギーが最も強く、308nmから500nmと波長が短い。

また、光の中では紫外線の次に強い。
さらに、角膜水晶体で吸収されずに網膜まで到達する。

目への負担が強く、目の疲れや精神的疲労の原因となる。
そのため、電子機器を使用する場合は、1時間の作業ごとに10~15分の休憩を用いることが良いとされている。

太陽光にもブルーライトと同じような波長の光が含まれているため、夜寝る前に長時間光を浴びることによって、体内時計のリズムが乱れ、睡眠障害を引き起こす可能性もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です