立体視

立体視とは?

あるものを左右の眼で同時に見ると、平面にあるものでも立体的な遠近感を得ることができる。

人間の脳は、視覚から手に入るさまざまな情報を利用してものを立体的に見ている。

ものを左右の眼で同時で見るときも、その見え方はわずかに異なっている。この状況を両眼視差という。

視力ケア、視力回復などが期待されているステレオグラムは、この両眼視差を利用して立体感を生み出している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です