紫外線

紫外線とは?
地球に到達する太陽光のうち、波長が短く、エネルギーが高い光。

眼に見えない光の中でも、最も波長が短い。
UV-A波、UV-B波、UV-C波の3種類に分けられるが、地球に届くのはA、B波である。
この中でも、A波は肌の奥にまでじりじりと浸透し、時間をかけて皮膚や眼に影響を与えている。
日焼けやシミ、しわの原因にもなるとされている。

夏になると、紫外線が大気層を通過する距離が短いため、その力が強くなる。
逆に、冬は紫外線が大気層を通過する距離が長くなるため、紫外線も弱まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です