近視

近視とは?

眼の屈折異常のこと。
遠くのものを見るときに、ピントが網膜よりも手前に合う状態を指す。

近くのものははっきりと見えるが、遠くのものはピントが合わずぼやけてしまう。近視の状態に乱視が加わると、さらに見えづらくなる。

遺伝的な要素と、環境による後天的な要素がある。
スマートフォンやパソコン、テレビゲームなどの電子機器を長時間使い続ける、暗いところで文字を読むといったことが原因となる。

近視が強くなるにつれ、近くのものも見えづらくなり視力の低下が進んでいく。
また、近視が原因となり、緑内障網膜はく離などの病気になる可能性もある。

近視が進むとメガネコンタクトレンズでの補助が必要となる。
また、レーシックなどの手術での治療も行われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です