老眼鏡

老眼鏡とは?

老眼により、ピントを合わせづらくなってきた視力の補強をするためのメガネ

遠くを見ているピントを近くにあわせることができなくなって起こる老眼を補助するため、近い距離を見るときに使われる。リーディンググラスともいわれる。

基本的には、近くを見るときのメガネだが、遠近両用メガネもある。近年では、老眼用のコンタクトレンズも販売されるようになってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です