カラーコンタクトレンズ

カラーコンタクトレンズとは?
コンタクトレンズの一種。カラコン。
コンタクトレンズの表面に、色や模様などがプリントされている。

一般のコンタクトレンズとは異なり、装飾を目的として作られている。

着用することで、虹彩の色が変わったように見えるため、眼の色や黒目の大きさが変わった印象を与えることができる。
簡単に印象を変えることができるため、ファッションとして使用する人が多い。

普通のコンタクトレンズに比べると厚みがある。

着用することで眼の負担が大きくなるため、眼が疲れやすくなるというデメリットがある。

カラーコンタクトレンズの色素を溶かしてしまう可能性があるため、過酸化水素タイプの洗浄液が使えないものもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です